シアリスの画像

食事の影響を受けにくいと評判の錠剤として最近注目されているのが、このシアリスです。身体に負担が少なくて効果抜群というから驚き。薬の特性と購入方法などを教えていきます。

EDの診察だけは無料?個人輸入のシアリスの危険性

ED(勃起障害)治療は保険適用外になってしまいますが、問診など診察だけなら無料で受けられるケースが多いです。
かかるのは薬の代金だけで、状況説明やアドバイス程度であれば無料で受けられることもあります。

ただし、ED治療は薬代が高いです。ほとんどの収益は薬代から入ってくると言っても過言ではありません。
薬によって値段は異なりますが、病院処方のシアリスであれば1,700円~2,000円はかかります。

これは1錠あたりの値段なので、まとめて処方してもらえば1ヶ月に6,000円以上かかる可能性もあります。
頻繁にSEXをするという人であれば、さらにお金がかかります。

もっと安くED治療薬を手に入れたいというのは、誰しも考えることです。
安く入手する方法には、ネットの個人輸入代行業者を通して海外の販売者から買う方法があります。

個人輸入代行業者は、個人では難しい薬の輸入取引を手助けしてくれる業者です。
ネットが普及してから急激に増えて、今では様々な業者が参戦しています。

そのため価格競争も激しいのですが、中には悪徳業者もいて、危険な薬を売っていることもあります。
薬の名称はシアリスなどのED治療薬であるにもかかわらず、中身は全くの偽物だったり、衛生管理されていない工場で生産されているものもあります。

ED治療がネットで手に入る薬でできるようになった時から、そこに目をつけたビジネスが始まり、偽物の数が増えています。
日本でも偽物や粗悪品が出回っているので、もし個人輸入の薬を使うのであれば注意が必要です。

偽物を使ってしまって健康被害を受けても、国の救済制度は受けられません。個人輸入で使用した薬については、すべて自己責任になります。

【同じED治療薬のレビトラの本物があるサイト】
レビトラの通販