シアリスの画像

食事の影響を受けにくいと評判の錠剤として最近注目されているのが、このシアリスです。身体に負担が少なくて効果抜群というから驚き。薬の特性と購入方法などを教えていきます。

シアリスとクエン酸の効果にはどのような違いがあるか

EDに悩んでいる方におすすめのシアリスとクエン酸ですが、両者はまったく異なる性質があります。
最大の違いは、医師の処方薬か健康食品かの違いであり、初期の対策としてはクエン酸が役立ちます。
ペニスの勃ちがなんとなく弱くなってきたと感じたら、成人病が進行している可能性があります。
肥満や脂質異常症はEDにつながりやすいので、クエン酸を飲んで予防しておきましょう。
昔から酸っぱい食べ物は血液を綺麗にしてくれると言われていますが、酸味成分の代表格がクエン酸です。
梅干やレモンの酸味成分であり、副作用はまったくありません。
もともと食品に含まれている成分ですし、摂り過ぎなければ健康を害することはありません。
クエン酸の適量は1日10g程度と言われていますが、人によって適正量は異なってきます。
胃腸が強い方なら15g程度飲んでも大丈夫でしょうが、胃腸が弱い方だと5g程度に抑えるべきでしょう。
飲んだあとに胃腸の調子が悪いと感じるようなら、量が多すぎる可能性があります。

シアリスは医師の処方薬であり、精力剤のさらに上に位置します。
精力剤は精力を増強することでペニスを元気にしますが、クエン酸と同様に即効性は期待できません。
シアリスもED治療薬の中では効果が出るまでに時間がかかりますが、早ければ1時間くらいで効いてきます。
服用方法はSEXをする3時間前に、水・ぬるま湯で飲むようにします。
SEXをする直前に服用するならバイアグラやレビトラがおすすめであり、シアリスは週末のSEXに備えて飲むという方が多いです。
他のED治療薬との違いは持続時間が長く、副作用が弱いことでしょう。
食事の影響もほとんど受けないので、食後に服用するような状況にも適しています。